ファンケル「えんきん」お試し1000円でお得に購入するならこちら

ファンケルの「えんきん」お試し1000円でお得に購入するならこちら

えんきん

 

日本初の機能性表示食品として販売されている
ファンケルのアイサプリ「えんきん
ドラックストアでも販売されていますので、
「前から気になっていたんだよね」という方もいるのではないでしょうか?

 

ファンケルの公式サイトでは、お試し価格の
1000円でネット購入に限り本来2週間分のところ1ヶ月分購入できます。

 

ネット購入した方が手間は掛りますが、
薬局よりも安くに手に入りますよ。

 

⇒目の機能性表示食品「えんきん」詳細はこちら

 

えんきんはこんな人におすすめ

 

「えんきん」は老眼のような手元の小さな目が見えずらいなどの
ピント調整機能の改善とパンパンに張った肩こりや目の疲れに効果があります。
小さな字をよく見る人や、パソコンやテレビのブルーライトの光をよく見ている人におすすめです。

 

最近ではスマホの使いすぎが原因で、
20代の人でも老眼のような症状がでる「スマホ老眼」というものがあるくらい。
目は一生使う大切な器官です。
若いうちからケアしておくことも大切ですよね。

 

アイケアサプリが必要なヒトはこんな人です。

  • 最近スマホを使い始めた
  • 小さい文字がぼやける・かすむ
  • 目が疲れやすい
  • 目薬では効果が感じられなかった
  • 目の奥が重く、眠気が感じられる
  • 肩がカチカチ五十肩だ

 

ファンケルえんきん購入きっかけ

 

50代になってスマホを使い始めた人は特に心配ですね。
わたしも娘と連絡する手段として
LINEが使えないと困るからスマホにしてよ
と言われ渋々使い始めたのです。

 

小さい文字に悪戦苦闘しながら、
余計なところを何回も押し間違るなどを経て、
何とか普通に使いこなせるようになったのですが、
わたしの目がダウンしてしまいました。

 

新聞を読んでもすぐに
目がしょぼつく目がかすむなどの症状が出てきて困っていたのです。
初めのうちは目薬で対応していたのですが、あまり効き目は感じられませんでした。

 

他にも、老眼回復の為に、老眼予防トレーニングをやっていましたが、
飽き症なのもあって続きませんでした。

 

老眼回復 トレーニング

 

こんな感じのやつです。

 

「他になにか良い対策はないのかな?」
と思っていたときドラックストアで「えんきん」が目に留まりました。

 

わたしは、まだ50代なので何となく老眼用のサプリメントを
購入するのが恥ずかしかったので、
ネットでえんきんを買いました。

 

1ヵ月分がお試し価格の1000円で手に入ったのでちょっと得しました。

 

ファンケルえんきん体験談

 

使い始めてから2カ月程経ちますが、
目の奥の「ズーン」というような眼精疲労特有の重みが軽減されました。
この症状がなくなっただけでも、えんきんを飲んだ価値はあったなと感じています。

 

日本初の機能性表示食品という名は伊達じゃないないようです。
ネットからの購入でも定期便ではないので、
通販でモノを買うのに抵抗がない人でしたら、
店頭で買うよりもお得なので興味のあるひとはどうぞ

 

⇒目の機能性表示食品「えんきん」詳細はこちら